けんしんの株式投資

米国株・日本株・トルコリラについて思う事をつらつらと書いています

アメリカとの対立が怖いので、一旦トルコリラを売却しました

f:id:Ithere:20190705193632j:plain

 

けんしんです

 

昨年よりトルコリラ投資を開始し、8月のロスカット後も細々と続けていましたが、この度売却いたしました。

 

 

 

トルコリラを売却した理由

トルコリラを売却した理由は米国との対立が懸念されたからです。

G20におけるトランプ大統領エルドアン大統領との首脳会談が上手く行き、リラが上昇しました。

 

しかし、一方でプーチン大統領エルドアン大統領との会談で、ロシア製兵器「S400」導入の可能性が高まっていると感じられました。

 

アメリカは兼ねてよりトルコが「S400」を導入したら制裁すると警告しており、「S400」導入が実現した後も、トランプ大統領は融和姿勢を貫いてくれるのだろうか??という点に大きな不安を感じています。

 

8月のロスカットアメリカからの制裁が切っ掛けだった

何故、アメリカとの対立をここまで恐れるかと言えば、去年8月にトルコリラロスカットされたときの切っ掛けがアメリカからの制裁だったからです。

 

トランプ大統領Twitterでトルコへの制裁を発表し、リラが急落。

1日で19円→15円というとんでもない下落を演じました。

 

私のポジションもあえなくロスカットとなりました。

 

こうした経験もあり、自身より国力が高い国との対立は非常に神経質になります。

 

また制裁を受けたらリラはとんでもない急落を演じるのでは?という懸念が付いて回ります。

 

余談ですが、日本がアメリカから制裁を課される状況も大いに心配しています。

 

 

 

アメリカとの対立がひと段落ついたらまた買いたい

一旦売却としましたが、トルコは好きなので(笑)、何れまた買いたいと思っています。

今回の売却は一時的にポジションを外しただけというイメージです。

 

目安としては下記のような状況が起こった時が買い戻し時かなと思っています

 

1.トルコが「S400」の導入を事実上中止した時

2.「S400」を導入したとしても、アメリカからの制裁がなさそうな時

 

これらが起こった時は、リラは一段高になると思われ、高値での買戻しになると思いますが、ビクビクしながら持ち続けるよりいいと思っています。

 

ちなみに、トルコ中銀総裁の解任が発表されたようですが、これは考慮外です。

中銀の独立性は前から疑問視されていましたが、正直この時期での解任は予想できず。

 

関連記事

去年8月に多くのリラホルダーが姿を消しました。とても悲しい。

www.kenshin.xyz

 

売却したのはこの時作ったポジション+その後少し買ったリラですね。

www.kenshin.xyz

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ