けんしんの株式投資

米国株・日本株・トルコリラについて思う事をつらつらと書いています

いよいよG20ですね。投資ポジションの答え合わせの時

f:id:Ithere:20190627211453j:plain

 

けんしんです。

 

いよいよG20が開催されますね。

ここ最近はG20への思惑が絡み、市場が乱降下していました。

 

市場の予想&私のポジションが正しかったのか答えがもうじき出ますね。

私もそうですが、ドキドキしている方も多いのではないでしょうか??

 

まず、現時点の市況はこんな感じだと思っています。

 

 

 

各市況の状況

米国株

米国株は完全にリスクオンです。

貿易戦争について前向きな見通しが広がり、かつ利下げ期待でほぼ最高値水準です。

 

日本株

好調な米国株の陰でイマイチ乗り切れていません。

理由は、消費税増税円高・上げに反応しない性質の複合であると考えています。

 

為替

利下げ期待のドル安、リスクオフ?の円高が進んでいましたが、直近で反転しました。

ただし、絶対値としてはまだ円高ドル安の水準です。

 

金利

利下げ期待・景気後退懸念を反映して金利低下が進んでいます。

株式市場とは逆にリスクオフが進んでいると言えます

 

原油

長らく低迷していましたが、最近急上昇しています。

イランを取り巻く中東情勢の不安定化が原因かと思われます。

 

大きく上昇しています。

金はドルと逆相関を示す事が多いため、ドル安の影響で上げているのではないかと思います。

 

仮想通貨

爆上げ中。理由は不明。フェイスブックの仮想通貨リブラ発表で火が付いた??

 

 

 

私のポジションについて

私のポジションは完全にリスクオンです。

 

・資産は株式がメインで現金比率が低い

・株式はGAFAやハイテクなどグロース銘柄が多く、ディフェンシブ銘柄が少ない

・FXではトルコリラという高リスク通貨を保有

 

改めて見ると、かなりリスクを取っている状態と言えます。

もし、米中決裂などがあった場合、相当なダメージを受けそうです。

 

ポジションだけで判断するなら、G20成功に賭けていると言って良いかも知れません。

 

一先ず、米中が決裂しなければOKか??

 

最近、トランプ大統領が「合意に至ることは可能」、ムニューシン財務長官が「貿易協議の90%完了した」と述べるなど、貿易戦争で楽観論が広がっています。

 

私も、「流石に合意には至らないが、決裂はせず協議継続」というのが一番ありそうな気がしています。

 

個人的には、決裂さえしなければOKかなと思っています。

 

しかし、問題は株価への影響が読めない事ですね。

 

決裂したら急落すると思いますが、決裂しなかった場合はそれまでの期待との比較になります。

 

貿易戦争銘柄のアップルはかなり戻してますし、市場の期待は大きいように思います。期待未達にならないか心配な面があります。

 

決裂しなかったことを良しとして上がるか、期待外れと考えて下がるか。

 

勿論、前者であれば嬉しいのですけどね。来週月曜までドキドキする日が続きます。

 

関連記事

結局のところ、G20は良好な結果となりました

www.kenshin.xyz

 

貿易戦争がありながら、株は上がり続けていました

www.kenshin.xyz

 

中国はレアアースという報復アイテムがありますが発動していません

www.kenshin.xyz

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ