けんしんの株式投資

米国株・日本株・トルコリラについて思う事をつらつらと書いています

イスタンブール市長選挙やり直しでリラ急落するも最後持ち直す【2019年5月2週トルコリラまとめ】

f:id:Ithere:20190511152418j:plain

 

けんしんです。

 

この1週間は運用するものにとって厳しい週でしたね。

土日はしっかり休んで、来週の相場に備えたいものです。

 

では、定例のトルコリラまとめです。 

 

トルコリラの1か月チャート

f:id:Ithere:20190511153252p:plain

(引用元:ブルームバーグ

ここ1か月断続的に下げてましたが、最後に跳ねました。
 

 

トルコリラの1週間レート推移

f:id:Ithere:20190511153211p:plain

 

5/10に大きく上げましたが、この動きが継続するかが注目です。
 

 

今週のトルコ経済指標

なし

 

 

 

まとめ

イスタンブール市長選挙やり直しへ

イスタンブール市長選挙がやり直しになるようです。

 

トルコの最高選挙管理委員会(YSK)は6日、3月に実施された最大都市イスタンブールの市長選結果を無効とし、6月23日にやり直し選挙を実施すると発表した。これを受けてトルコリラは急落した。

同市長選は、最大野党・共和人民党(CHP)のイマモール候補がエルドアン大統領率いる与党・公正発展党(AKP)候補のユルドゥルム元首相に僅差で勝利。その後、AKPが異議を申し立て、再選挙を求めていた。

引用元: ロイター

 

気に入らない結果だからやり直すというのは、もはや民主主義の体をなしていないような。

正直、如何なものかと思います。

 

やり直し選挙では、不正な力が働くのでは?と思うところです。

 

混乱が続く上、投資家からの信頼が更に失われ、マイナス要素の方が大きいと思います。

選挙やり直しなどやるべきではなかったと思うのですけどね。

 

トルコ中銀が金融引き締めに動いたようです

リラが下落を続けている事に対してトルコ中銀が動いたようです。

 

トルコ中央銀行は、金融市場の不安定を理由に、通貨リラを支えるため金融政策引き締めに動いた。

中銀は9日、1週間物レポ入札を行わないと発表した。中銀貸出金利のうち最も低い24%での流動性供給を中止した。

 

この措置により、リラは上昇したようです。

戻し幅も大きく、一先ずホッとしました。

 

やり方は少し違いますが、流動性供給の停止は3月にもやってましたね。

 

しかし、これは根本的な対策ではないので、今後の下落について引き続き警戒ですね。

 

 

 

関連記事

1週間前のトルコリラまとめです。

www.kenshin.xyz

 

3月にリラ安対策を取った時の記事です

www.kenshin.xyz

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ