けんしんの株式投資

米国株・日本株・トルコリラについて思う事をつらつらと書いています

GW10連休を前にリスク回避に動かなくて良かったのか

f:id:Ithere:20190528192143j:plain

 

けんしんです。

 

今回はアメリカ株ではなく、日本株の話になります。

 

GW10連休に備え、リスク回避に動いている方を見かけます。

人によって方法は異なると思いますが、下記のような対策が考えられます。

 

対応方法

・キャッシュポジションを増やす

・売りポジションを建てる

・ベアファンド・ベアETFを買っておく

レバレッジを落とす

 

確かに、10連休ともなると、海外市場で経済問題が起こる可能性があります。

その場合、連休明けの日本市場が大きく下落するのは全く異論がないところです。

リスク回避に動くのは賢明な姿勢だと思います。

 

しかし、私は特に何もすることなく今まで来ました。

漠然と考えていただけですが、下記のような理由です。

 

 

 

GW前に動かなかった理由

10連休くらいなら気にしない

連休中下がる可能性は勿論ありますが、個人的には10連休くらいなら過度に意識しなくて良いと思っています。

 

これは、私の投資スタイルが中長期ということもあり、短期で下がってもあまり気にしないのが理由です。

 

期間が月単位になれば警戒しますが、10日くらいなら許容範囲と考えています。

 

今更動いても遅いかもしれない

10連休のリスクが意識されてだいぶ経ちました。

動いている人は既に動いているはずで、今更動いても遅いのではないかと考えています。

 

実際、一部の値がさ株に引きずられ指数は上昇していますが、全体的に日本株は低迷しているように思います。

 

既に多くの投資家が動いた後で、今更売っても底値売りになる可能性を感じるところです。

 

買うのも選択肢だがお金がない

現在、日本株全体がリスク回避に動いており、連休中特に何もなければ逆に上がる可能性もあります。

 

賭けにはなりますが、下がっているところを狙い買っておくのも選択肢だと考えています。

 

私はどちらかと言えば買い側に近いですが、お金がないため買えません。

結局は現状維持が私のスタンスとなります。

 

 

 

結局は本人のリスク許容度次第

つらつらと書いてきましたが、GW前に売るか・維持か・買うかは当人のリスク許容度次第で絶対解はないと考えています。

 

リスク許容度が低い人は売った方が良いと思いますし、高い人は買っても良いと思います。

 

私は全て現物なのでポジション維持ですが、レバレッジを掛けていたらポジションを減らしているはずです。

 

自分の投資スタイルやリスク許容度を見ながら、納得出来るポジションでGWに入りたいですね。

ポジションが気になって連休を満喫できないのは避けたいところです。

 

関連記事

生き残ることは何よりも大切だと思います

www.kenshin.xyz

 

昨年12月の急落時も逃げるべきか悩みました

www.kenshin.xyz

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ