風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

トルコリラまとめ(2019年2月第3週)悪い経済指標が連発

f:id:Ithere:20190216115437j:plain

けんしんです。

 

ブログ村トルコリラに新着記事が反映されなくなったこともあり、最近トルコリラのまとめをお休みしていました。

 

最近は、トルコリラも落ち着いていますが、ブログ村に新着記事が反映されるようになった事を機に復活したいと思います。

 

なお、今まで南アフリカランドも入れてましたが、売却して半年経つので一旦外そうと思います。

 

ここ1か月のチャート

f:id:Ithere:20190216231302p:plain

 

ここ1週間の値動き

f:id:Ithere:20190216232820p:plain

 

今週の指標

2/14(木) 12月経常収支 -14.4億ドル(予想-15.0億ドル、前回9.68億ドル)

      12月鉱工業生産 -1.4%(前回-0.3%)

2/15(金) 12月失業率 12.3%(予想11.8%、11.6%)

 

 

 

 

所感

今週のトルコリラは大きな変動はありませんでした。

最近、トルコリラの値動きが小さく、ドル円より動いていない印象があります。

値動きが小さいとスワップ分利益になるので、これはこれでいいのですが、ちょっと不気味ですね。

 

また、今週発表された指標は何れも悪いものでした。

まず、経常収支については、予想より良かったものの、赤字転落となりました。

昨年8月以降4か月連続で黒字でしたが今回で途切れた形です。

8月のリラ安から徐々に回復してきた事や、冬になった事で観光客が減った等が挙げられるかもしれません。

 

鉱工業生産や失業率も悪いですね。特に失業率は2017年2月以来の悪い数字です。

インフレ率が高止まりする中、景気指標が悪化して来たのは宜しくない事態です。

 

良くない状況ですが、リラ円は下落することなく踏みとどまっています。

ちょっと意外。

 

レートはともかく経済情勢がやや心配ですが、最低でも維持、出来れば上昇を期待したい。

 

 

関係記事

去年のトルコリラまとめ

www.kenshin.xyz

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ