風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

マイクロソフトの配当再投資を実施

f:id:Ithere:20181218192526j:plain

けんしんです。

 

一昨日(12/17)、マイクロソフトの買い増しを実施しました。

 

先週、「動かざること山の如し」とか言ってなかったっけ??というのは気にしてはイケナイ。風林火山には「疾きこと風の如く」もあるのです。

 

 

 

購入状況

 株価:102.50ドル

 株数:5株

 

購入原資である配当がほとんど溜まっていないので、金額は5万円程度と少額です。

この金額だと手数料負けするのが悲しいところ。

 

購入理由

購入理由は、市場の混乱に巻き込まれてマイクロソフトがお手頃価格になっていると考えている事と、最近は102円台で切り返すことが多いので、この価格帯で注文していたというところですね。

 

最近は朝になって暴落する事が多いので、「朝起きたらヒットしてるかな??」と思いながら夜注文して寝たらヒットしたというところになります。

 

あとは目論見通り、この辺りで切り返してくれれば嬉しいですが、厳しい状況を考えれば、もっと下がる事もありうるかなと思っています。

 

マイクロソフトの株価を75ドルと予想しているアナリストもいるようなので、少し不気味さというか警戒心を覚える面もあります。

 

マイクロソフトのポジション

今回の購入で、マイクロソフトの株数は445株となりました。

保有は2011年に購入した一般口座分320株とその後買い増した特定口座分125株に分かれています。

 

位置付けとしては、評価額の3/4が含み益の一般口座分は永久保有候補、やや含み損の特定口座分が遊軍的な位置づけ(何かあった時に売却する候補)ですね。

 

理想としては、マイクロソフトが上昇を続け、全てが永久保有分になる事ですが、甘い考えですよね。気を引き締めます(;^_^A

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ