風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

2018年度7-9月期決算:ゼネラル・エレクトリック、ファイザー(大敗北)

f:id:Ithere:20181031211538j:plain

けんしんです。

 

今週に入ってから仕事が忙しく、ブログを書くどころか株チェックもあまり出来ていません。

しかし、保有株の決算くらいはメモしたいので纏めたいと思います。

 

ファイザー

 売上:133億ドル(予想:135億3000万ドル)

 EPS:0.78ドル(予想:0.75ドル)

 株価:43.23→42.89(▲0.79%)

米ファイザー:売上高予想レンジの上限を引き下げ-ホスピーラ苦戦 - Bloomberg

 

 

ゼネラル・エレクトリック

 売上:296億ドル(予想:296億ドル)

 EPS:0.14ドル(予想:0.20ドル)

 株価:11.16→10.18(▲8.78%)

米GEの第3四半期は赤字、減配・電力事業分割を発表 | ロイター

 

 

 

 

所感

ファイザーは残念ながら売上が未達となりました。

また、通期の売上見通しも引き下げることとなりました。

前回に続いての引き下げとなります。

 

普段なら暴落してもおかしくないですが、意外に下げなかったのは

 ①昨日は全体的に上げ相場だった

 ②ディフェンシブ銘柄が選好されているという状況

に助けられたと思っています。

 

元々ファイザーにはトランプ政権による価格押し下げ圧力がありますので、売上減は仕方がないと思っています。私としては特に気にしていません。

 

GEについては何も言うまい(笑)

ちなみに、GEは私の保有株で一番ヤバい状態です。

歴代の保有株で見ても今のGE以上はシャープとドイツ銀行くらいだと思います。

 

シャープは何度も肝を冷やしましたが、後に復活してプラスで降りることが出来ました。

一方、ドイツ銀行は諦めて損切りし、今なお下げ続けています。

 

果たしてGEはどちら側になるか^_^;

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ