風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

2018年度7-9月期決算&配当受領:フィリップモリス

f:id:Ithere:20181019184955j:plain

けんしんです。

 

昨日はみんな大好きフィリップモリスの決算がありました。

私も今年6月からなので投資歴は短いですが保有しています。

バンガードETF(VTI)売り、フィリップモリス(PM)買い - 風林火山 投資録

 

フィリップモリス(PM)

 売上:75億ドル(予想:71億7000万ドル)

 EPS:1.44ドル(予想:1.28ドル)

 株価:84.56→87.52(+3.50%)

米フィリップ・モリス:7-9月決算は予想上回る、出荷減でも - Bloomberg

 

 

所感

昨晩のフィリップモリスは好決算となり、株価は上昇しました。

 

フィリップモリスは、今年4月の決算で大幅に下げたこともあり、決算の際は少々身構えます。無事乗り越えてくれてほっとしています。

 

また、フィリップモリスはここ最近、市場が乱降下する中でも株価を維持してくれています。今後もポートフォリオの優秀なディフェンダーとしての活躍を期待しています。

 

たばこの今後については、先細る一方という意見と嗜好品だからそう簡単に止められないという意見がぶつかり合っていますが、個人的には両方あり得ると考えており、両にらみで保有続行します。

 

配当受領

決算と時を同じくして、フィリップモリスから配当をいただきました。

 

受領額は税引き前で152.76ドルです。

 

フィリップモリスは米国企業ですが、海外売上比率が大きいため外国税率0.3%が適用され、他の米国株より多く入金されます(通常は10%源泉徴収)。

 

国税は確定申告で取り返せますが、所得が小さいと全て取り返せない場合もあります。また、NISAでは外国税額控除が取れないという欠点があります。

 

取り返せない可能性を考えると、税率の低いフィリップモリスは大変ありがたい銘柄です。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ