風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

2018年7-9月期決算:銀行終了(モルガンスタンレー、ゴールドマンサックス、ジョンソン&ジョンソン、IBM)

f:id:Ithere:20181016212843j:plain

けんしんです。

 

昨日は株価が大幅に上げた素晴らしい日でしたね。

今後も継続して上げて欲しいと心から願います。

 

さて、私にとって昨日は決算2戦目となります。

保有銘柄では、モルガンスタンレー、ゴールドマンサックス、ジョンソン&ジョンソン、IBMが決算発表でした。

 

 

 

モルガンスタンレー(MS)

 売上:98億7000万ドル(予想:95億4000万ドル)

 EPS:1.17ドル(予想:1.01ドル)

 株価:43.47→45.94(+5.68%)

モルガンS:7-9月、トレーディングも投資銀業務も増収 - Bloomberg

 

ゴールドマンサックス(GS)

 売上:86億5000万ドル(予想:83億5000万ドル)

 EPS:6.28ドル(予想:5.38ドル)

 株価:215.22→221.70(+3.01%) 

ゴールドマン:7-9月、投資銀行業務の収入が10%増-予想上回る - Bloomberg

 

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)

 売上:203億5000万ドル(予想:200億5000万ドル)

 EPS:2.05ドル(予想:2.02ドル)

 株価:133.95→136.56(+1.95%)

米J&J:7-9月期は主力薬品の販売好調、通期予想を引き上げ - Bloomberg

 

IBM

 売上:187億6000万ドル(予想:184億3000万ドル)

 EPS:3.42ドル(予想:3.40ドル)

 株価:145.12→138.28(▲4.71%)時間外市場7:59現在

米IBM:7-9月売上高は予想下回る-新たな成長エンジンに疑問 - Bloomberg

 

 

所感

IBMは決算ミスとなりましたが、それ以外の3社何れも良い決算となりました。

これで、保有する銀行株(JPモルガン、シティ、モルスタ、ゴールドマン)全てが好決算となりました。相変わらず株価は低迷していますが、保有の意思はより強まった形です。

 

ジョンソン&ジョンソンも好決算で何より。

現在、不透明な市況なので、決算が悪くても必要性は揺らぎません。

そう言う意味では、あまり気にしてなかったのですが、やはり良いのは嬉しいものです。

 

IBMは残念ながら決算ミスとなりましたが、気になるのはクラウドが鈍化していること。成長アクセルが限られるIBMにとっては痛手です。決算ミスと言ってもそこまで悪い訳ではないのですが、保有の是非について悩む面があります。

 

ところで、全体的に良い決算が続いているように感じます。

好決算が続くことで、今の市場の混乱が鎮静化して行くシナリオを期待しています。

今のところ良い流れです。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ