風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

トルコリラ(+南アフリカランドまとめ)(9月第4週)リラが大幅に反発

f:id:Ithere:20180929125357j:plain

おはようございます、けんしんです。

 

9月が終わり10月突入ですね。

投資でも仕事でも決算突入なので、心身ともに忙しくなります。

 

さて、定例のリラ振り返りです。

 

1.チャート

 ①トルコリラ

f:id:Ithere:20180929125206p:plain

ブルームバーグより)

 

 ②南アフリカランド

f:id:Ithere:20180929125536p:plain

 

 

 2.ここ1週間の騰落

 

 ①トルコリラ:17.87円→18.76円(+8.9%)

 ②南アランド:7.51円→8.04円(+5.3%)

 

両通貨とも大幅に上昇しました。大変ありがたい(`・∀・´)

 

 3.今週の指標

 ①トルコ

 9/27 9月経済信頼感 71.0(前回83.9)

 9/28 8月貿易収支 -24.2億ドル(予想-25.0億ドル、前回-59.8億ドル)

 

 ②南アフリカ

 9/27 8月卸売物価指数(前月比) 0.6%(予想0.5%、前回0.6%)

 9/27 8月卸売物価指数(前年同月比) 6.3%(予想6.0%、前回6.1%)

 9/28 8月貿易収支 88億ランド(予想50億ランド、前回-47億ランド)

 

いよいよ、トルコは8月の指標に突入しています。

赤字は赤字ですが、貿易収支はリラ安効果で改善してますね。

今後の指標も要警戒です。

 

 

 

 4.まとめ

今週は大きく上昇して終えました。

8月中旬のセリクラを機に徐々に反発してきています。

このまま上げて欲しいですね。

 

 さて、今週あったニュースを纏めますと

 

①大手銀行の借り換え成功で債務危機懸念が後退

www.bloomberg.co.jp

木曜大きく上げた理由はこれのようですね。

トルコ第2位の空くバンクが返済期限の近い外貨建て債務の借り換えを乗り切ったようです。

リラ安で多くの企業が借り換え出来ないのではないかと懸念されていましたので、成功の一報は大変心強い限り。

他の企業も続いて欲しいものです。

 

②国連総会でエルドアン大統領が演説

www.nikkei.com

エルドアン大統領が国連総会で演説しました。

実は、ネットで英語通訳版を聞いていたのですが、あまり聞き取れなかった悲しみです。

 

総会をきっかけにエルドアン大統領とトランプ大統領が「友好的な雑談」を交わしたとの由。

これがそのまま関係改善に繋がるとは思いませんが、ブランソン牧師の解放に繋がってくれたら嬉しいですね。

 

解放に向けて前向きな発言も出て来ていますので、ひっそりと期待しています。

 

まだまだ楽観は出来ませんが、全体的に状況が良くなってきているように感じます。

 

このまま改善が続いて欲しいと心から願います。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村