風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

トルコリラ(+南アフリカランドまとめ)(9月第3週)

f:id:Ithere:20180920234915j:plain

 おはようございます、けんしんです。

 

今週末は外出していたため翌週になりました。

定例のリラ振り返りをしたいと思います。

 

1.チャート

トルコリラ

f:id:Ithere:20180924230435p:plain

 

南アフリカランド

f:id:Ithere:20180924230546p:plain

 

 

2.ここ1週間の騰落

 

 ①トルコリラ:18.11円→17.87円(▲1.33%)

 ②南アランド:7.51円→7.86円(+4.72%)

 

リラは下落しましたが、南アフリカランドは大きく上昇しました。

大きく下げた事への反動でしょうか??

 

3.今週の指標

 ①トルコ

 9/17 7月鉱工業生産(前月比) 3.5%(予想-1.0%、前回-2.0%)

 9/17 6月失業率 10.2%(前回9.7%)

 9/20 9月信頼感指数 59.3(前回68.3)

 

 ②南アフリカ

 9/19 8月消費者物価指数(前月比) -0.1%(予想0.2%、前回0.8%)

 9/19 8月消費者物価指数(前年同月比) 4.9%(予想5.2%、前回5.1%)

 9/20 政策金利 6.5%(予想6.5%、前回6.5%)

 

トルコの指標発表が幾つかありますが、リラショックが起きた8月より前の指標がメインなので、良かったからと言って安心はできないですね。

 

今後発表されてくる8月以降の指標が本番です。

 

 

 

4.まとめ

 

 9/13の利上げで大きく上昇したトルコリラですが、今週は軟調な推移となりました。

投資家の不安が根強いことと、トルコ国民・企業が利上げに乗じてリラ→外貨に転換したことの複合という形でしょうか?

 

利上げによる上昇を全て打ち消すまでに下落した時間帯もあり、正直焦りました。

 

今週出たトルコのニュースで大きいのは下記の3つでしょうか。

 

 

①シリア政府軍の反体制派への総攻撃について

www.jiji.com

シリア政府軍による反体制派への総攻撃が猶予されたとの報道がありました。

トルコの説得が功を奏し、ロシアが歩み寄ったようですね。

エルドアン大統領グッジョブ。

 

過去に合意が破られた事もあり、完全には安心できませんが、一先ず安堵という所です。

直近では一番の懸念事項でしたでほっとしています。

 

 

②日トルコEPA締結に向けて

www3.nhk.or.jp

トルコの産業技術相が日本と来年前半にEPAを締結したいと述べたようです。

実現したら素晴らしいですね。日本とトルコがWIN-WINの関係になる事を期待しています。

 

そう言えば、以前、河野外相がアメリカとトルコを仲介したいと述べたと思いますが、結局どうなったのだろう??

 

 

③アルバイラク財務省が経済計画発表

www.bloomberg.co.jp

期待された内容がなく投資家を失望させたとのこと。

毎度騒がれますが、個人的にこの手の発表は期待しない方がいいのでは?と思う所です。

リラへの影響は小さかったようなので、助かりました(;^_^A

 

ところで、8のトルコリラ強制決済でほとんどのポジションが失われましたが、最近少しずつポジションを構築しています。

 

少し思う所があり公表を控えてますが、折を見て内容を書くかもしれません。

 

トルコリラの更なる上昇を願って。

 

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村