風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

昇進が決まりました

f:id:Ithere:20181007143436j:plain

おはようございます、けんしんです。

 

投資とは無関係の私事ごとになりますが昇進が決まりました。

 

年収ベースで1〜1.5百万円アップとなります。

(やったね!)

 

ちなみに、私の会社ではインバスケットというものが昇進試験に使われ、この点数に年功序列をスパイスして昇進者が決まる形になります。

 

皆様はインバスケットをご存知でしょうか。

 

簡単に言いますと、架空の役職(例えば、営業課課長とか)になりきり、制限時間内で発生した案件(20件程度)を優先順位を付けながら、処理していくテストになります。

処理精度の高さに加え、緊急性や重要度の高い案件を優先的に処理してるかが評価のポイントになります。

 

 

インバスケットは元々はアメリカ空軍で開発され、日本でも徐々に広がって来たというところのようです。

 

実はこの昇進試験は去年も受けており、上位10%というまずまずの成績を上げたのですが、年次の関係で見送られました( ̄▽ ̄;)

 

今年で受けるのが3、4回目の人もいて、その人を上げなきゃならないから、1回目の私は見送られたという感じですね/(^o^)\

 

この辺りは部門ごとの差もあって、上が詰まっている部門は上がりにくく、上が少ない部門はすぐに昇進するという不公平感満載の試験でもあります。

 

他の部門では、私よりずっと成績が悪いのに1発で上がった同期もいて、だいぶやるせない思いでした_( っ`ω、)っ

 

そして、今年は去年より成績を上げて上位3%になり、年次的にも支障なしということで、文句なしでの昇進です。

 

成績が良いからと言って昇進後の査定が良くなるという訳ではありませんが、ようやく一息つけます。

 

しかし、当然ながら職位が上がれば、難しい仕事があてがわれ、業績評価も厳しくなるので、その点は大変だなと思うところではあります。

 

私は「ガンガン出世するぞ!」というタイプではありませんが、給料かわ上がった分はしっかりと仕事したいと思うところです。

 

仕事では一段上の視点から物事を見る事を求められますので、投資でも同じように成長出来たらいいですね。

 

今後も仕事と投資の二足わらじ頑張りますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村