けんしんの株式投資

米国株・日本株・トルコリラについて思う事をつらつらと書いています

2018年NISA枠を埋めるため、TOPIX-ETFを購入しました

f:id:Ithere:20190503202812j:plain

 

おはようございます、けんしんです。

 

表題の通り、TOPIX-ETFを購入しました。

購入のデータ(株数、価格)は添付の通りです。

 

購入データ

f:id:Ithere:20180827220641p:plain

先週末時点でNISA枠は残り7万弱でしたので、枠を使い切るために買い出動した形です。

現在の方針の通り、配当を再投資する形で購入しました。

 

昨日、買いを実施したのは、先週金曜のジャクソンホールでのパウエルFRB議長が利上げを急がない旨の発言をし、S&P500が高値更新したからとなります。

 

短期的には、国内外問わず株式の追い風となる公算が大きいと判断し、NISA枠の埋め時を伺っていた私にとって、良いタイミングが提供されたと考えました。

 

 

 

2018年NISA枠の投資完了

今回、TOPIX-ETFを購入したことで、2018年NISA枠が埋まりました。

 

しかし、NISAについては、2014年NISAで買った銘柄をどうするかという課題が残っています。

現状では、購入したBHPビリトンの赤字が大きいのでいつ売却するか悩みどころです。

 

今年中に利益が出てくれれば嬉しいのですが、今までずっと赤字でした。

今年はあと4ヶ月しかないので黒字転換は厳しいと考えています。

 

NISAは黒字の場合は売買益が非課税ですが、赤字の場合は損益通算が出来ません。

損失が出ている時は、NISA枠が逆にデメリットになるという問題があります。

 

折角のNISA枠でしたが、初年度は大変勿体ないことになりそうです。

 

ロールオーバー(2014年NISA保有株をそのまま2019年NISA枠にスライド)するのも手です。

ただし、この場合あと5年間持ち続ける事になるので、その価値がある銘柄なのかしっかり考える必要があります。

 

ロールオーバーするか否か、しない場合はどのタイミングで売るか考えて行こうと思います。

 

関連記事

初年度NISA(BHPビリトン)について振り返った時の記事です

www.kenshin.xyz

 

NISAについては2019年からつみたてNISAに切り替えました

www.kenshin.xyz

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村