けんしんの株式投資

米国株・日本株・トルコリラについて思う事をつらつらと書いています

ロスカットされて悩みましたが、トルコリラは続けることにしました

f:id:Ithere:20190512163942j:plain


おはようございます、けんしんです。

 

トルコリラが強制決済されて早いもので1週間が経ちました。

 

 

 

トルコリラを続けることにしました

ロスカットされた後もリラの動向は伺っていたものの、ポジションが失われた事で半分部外者という立場で今後の続行可否を考えていました。

 

その結論ですが、表題の通り続行することと致しました。

 

強制決済されて今回負けとなったものの、コツコツと経験を積んできたものを無にしてしまうのは惜しいという思いからです。

 

単純にリターンを追求するなら、残った証拠金を株式投資に統合するのがベストとも思いましたが、投資家としての幅を持ち続けることを重視致しました。

 

レバレッジ1倍以内というルールを追加

ただし、今回強制決済された事で、レバレッジ1倍」というルールで実施したいと思います(今までは3倍くらいでした)。

 

損切りルールの徹底も加えようかと思いましたが、判断の柔軟性が失われることと、何より実際に判断が下せるか微妙な面もありますので、実行できなかったとしても致命傷とならない枠組みで再開しようと思います。

 

 

 

FX会社を変えることも検討した

なお、続行するにあたり、使用するFX会社をSBIに変更するかについても悩みました。

 

SBIは証拠金の担保に保有株を使用することが出来るため、今回のような暴落の際に株式の与信を使うことが出来ます。

 

今となっては詮なきことですが、SBIを使っていれば、今回の暴落を乗り切っていたかもしれません。

 

しかし、SBIを使う場合、株式評価額を頼りにポジションを拡大させてしまう危険性もあり、暴落した場合は株式も巻き込んで危機を拡大させる可能性があります。

 

将来の私がそのような愚を犯さないと信じたいですが、危機時にどんな心理状態になるか分かりません。

 

株式とは完全に切り離し、損失限度をFX投資額に限定する方が良いという結論に至りました。

 

証拠金も大きく減り、レバレッジも掛けないので、ポジションは微々たるものになりますが、また一歩一歩頑張って行こうと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

関連記事

トルコリラロスカットされた時の振り返りです

www.kenshin.xyz

 

相場はとにかく生き残るのが大事という事を痛感しました

www.kenshin.xyz

 

 

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村