風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

資産まとめ(2018年7月)

 おはようございます、けんしんです。

 

7月も終わりましたので、定例の簡単な資産振り返りをしようと思います。

ちなみに、私は月始めの土日に資産額を取るようにしています。

 

1.全体推移

前月から6.2%上昇しました。年初からの累計で+1.1%です。

年初が最高値でずっと低迷していましたが、ようやく更新できました。

トルコリラは相変わらず下落してますが、株式がカバーしてくれた形です。

 ホッといたしました。

 

2.FX

前月から15.9%減少しました(´;ω;`)

南アフリカランドは上げてくれたのですが、トルコリラの下落にやられました。

 ・南アランド:8.07→8.35(+3.5%)

 ・トルコリラ:24.09→21.88(▲10.1%)

リラ下げ過ぎでしょ(´;ω;`)

 

3.米国株

前月から7.2%上昇しました。

決算で浮き沈みありましたが、先月比でほぼすべての銘柄が上昇です。

保有比率の高い銘柄の上昇が大きかったという幸運に恵まれました。

特に、決算後のアップルの怒涛の上げは大変ありがたかったです。

 

4.日本株

前月から8.5%上昇しました。

こちらも決算で浮き沈みありましたが、先月比ではほぼすべての銘柄が上昇です。

40%上昇という銘柄がありましたが、保有比率が小さいため全体への影響は軽微でした。

 

5.英国株

前月から3.3%上昇しました。

しかし、全株含み損なので状況は悪いままです。

 

6.次月に向けて

決算をこなしつつ、先月より上昇してくれたのは非常に嬉しく思います。

しかし、貿易戦争のエスカレートが現実味を帯びている点にやや警戒しています。

リバランスの必要性は感じていませんが、動きがあれば適時考えて行こうと思います。

引き続き、新規資金は投入せず、購入は配当・売却資金のみで実施する方針を堅持します。

 

なお、トルコリラは売るのが正しいとは思いつつ、ズルズル行っています。

処置が悩ましい。。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村