風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

ハイテク株の下落が続く、アップルは大丈夫なのか

f:id:Ithere:20180731184352j:plain 

こんばんは、けんしんです。

 

昨日、ハイテク銘柄の今後についてざっくりと考えを纏めて

 ①落ち着けば持ち直す
 ②下落が続くも、他のセクターに流れが移る

 

の2つをメインシナリオと定め、現時点でそこまで悲観的になる必要はないと考えました。

 

多少低迷することは覚悟していましたが、週をまたいでいきなりツイッターの8%下落、ネットフリックスの6%下落を見てしまうと、想像以上に厳しい??とも考えてしまいます。

 

年初から見れば十分高い水準なので、まだ焦る段階ではないのですが、悪い部分はしっかり見極めたいというのが基本姿勢なので、過度に楽観する事なく向き合おうと思います。

 

ここ最近ハイテク銘柄がすべからく上げて来た経緯がありますので、今回の決算を機に、個々の銘柄が吟味され、駄目な銘柄が脱落していくなら悪い話ではありません。

 

 

 

しかし、そんな状況下で明日早朝にアップルの決算があります。

 

ハイテク銘柄の流れを変えるという期待を一身に背負っての登場となりますが、こんな地合いの中での決算とはホルダーとしては非常に心配です。

 

最近は、決算そのものより将来見通しに重点が置かれ、好決算でも上げにくく、少しでも将来に懸念が出れば大幅に下げる傾向があります。

 

 良い決算を期待しておりますが、インテル並みに下げるのは普通にあり得るかなとも思う次第。フェイスブックツイッター並みに下げたら最悪ですね。

 

非常に心配ですが、明日が良い日になることを願って

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村