風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

フェイスブック(FB)暴落の衝撃

おはようございます、けんしんです。

 

日本時間7/26早朝にフェイスブックの決算が発表されました。

フェイスブックFANGの一角で、FANGでは3番目の発表です。

 

アマゾンが発表された今となっては今更感もありますが、後のために形に残したいと思います。

 

フェイスブック

    EPS:$1.74($1.71)

 株価:$217.50→$176.26(▲18.96%)

フェイスブックの4-6月、売上高が予想下回る-不祥事重なる - Bloomberg

 注:EPSのカッコ内は市場予想

 

驚くべきは、決算そのものよりその下落幅、何とアフターマーケットで24%下落しました。翌日の市場では少し戻したものの、それでも19%下落で引けております。

 

ちなみに、同じFANGであるネットフリックスはアフターマーケットで最大14%下落したものの、最終的には5%下落で終わりました。

 

フェイスブックも同じように終値では盛り返すかな??と思いましたが、甘い考えでしたね。

 

さて、重要なのは、この決算と株価の動きを見て私自身は買うか否かという点。

 

正直、この判断は非常に難しい…

 

まず、初めに考えるべきはフェイスブックがここ最近大幅に上昇してきたこと、今回を機に反転して大きく下げる可能性を秘めます(山高ければ谷深し)。

f:id:Ithere:20180726205944p:plain

 

また、中国がフェイスブックの同国での事業を承認撤回したのも間が悪かったですね。

 

本質的には、市場が懸念する成長鈍化が実際どの程度になるかが重要ですが、これを予想するのは私の能力を越えます。

 

買ってもよさそうな理由としては、フェイスブックは昨晩の暴落でPER20倍を下回り、グロース株としては非常に割安な水準にあることです。

 

今後鈍化が見込まれるとは言え、高い成長率を誇るフェイスブックを安く買えるチャンスではないかと思う面もあります。

 

しかし、値ごろ感から買って失敗するのは何度も経験しているので、今回も同じにならないかと二の足を踏みます。

 

落ちるナイフを掴む勇気はありませんが、改めて見ると存外魅力的な銘柄にも見えます。

一先ずウォッチリストに入れて動向を見守ろうと思います。

 

PS.アマゾンの決算は良かったみたいですね。フェイスブックの決算がハイテク株に逆風とと思いましたが、上手く流れを変えてくれれば嬉しいです。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村