風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

決算3戦目は引き分け(フィリップモリス、マイクロソフト)

f:id:Ithere:20181007230738j:plain

アマゾンがネットワーク機器を販売するという観測を否定したようですね。

 警戒は依然残るのためか、シスコシステムズの株価にはほとんど反応はなかったですが

 

おはようございます、けんしんです。

 

今回は、フィリップモリスマイクロソフトが決算を迎えました。

私にとって、マイクロソフトは古参銘柄でフィリップモリスは最近買った銘柄です。

 

フィリップモリス

 EPS:$1.41($1.23)

 株価:82.15→80.90(▲1.52%)

フィリップ・モリス株下落、日本で加熱式たばこの普及に遅れ - Bloomberg

 

マイクロソフト

 EPS:$1.14($1.08)

 株価:104.40→108.00(+3.45%)時間外市場(7:00現在)

マイクロソフト:4-6月期売上高は予想上回る-クラウド契約増加 - Bloomberg

 

注:EPSのカッコ内は市場予想

 

 

 

所感

フィリップモリスは前回に続いて決算で株価が下落しました。

売上高・EPS共に市場予想を上回りましたが、通期予想を引き下げたのがまずかったですね。

初めは6%を超える下げでしたが、最後は1.5%下落まで盛り返しました。

昨晩の株価のまま終わってたら含み損転落だったので危なかったです。

 

 マイクロソフトも売上高・EPS共に市場予想を上回りました。

クラウドサービス「Azure(アジュール)」が90%増収と好調なのは今後に期待を持たせてくれます。

時間外市場で株価が上昇し、ここ2日で下げた分を取り戻しています。

だいぶ心配していましたが、決算を無難に乗り切ってくれて満足です。

 

これで8銘柄の決算が終了しました。

 

直近で買ったフィリップモリス、ジョンソン&ジョンソン、IBMの決算が終了し、結果は2勝1敗でした。

今後も保有するかは他銘柄の決算も踏まえて判断したいと思います。

 

これからは既存銘柄の決算発表がメインになるので、踏ん張って欲しいところです。

 

特に本日は「約束された敗北の株」ゼネラル・エレクトリック殿下の御出陣です。

 

 心してお迎えしようと思います(`・ω・´)

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村