風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

バンガードETF(VTI)売り、ジョンソン&ジョンソン(JNJ)買い

日本代表が決勝トーナメントに進んだことが大変喜ばしい一方、最近は毎晩サッカーを見ているため毎日が眠いです。

 

 

おはようございます、けんしんです。

 

先日、ポートフォリオの微調整を致しました。

具体的には、VTI(バンガードETF)の一部を売り、JNJ(ジョンソン&ジョンソン)を購入いたしました。

 

本件は、最近進めているポートフォリオ修正の一環です。

(前回は、VTI⇒PMへの乗り換え)

 

生活必需品・ヘルスケアセクターが手薄である事、年初からの下げに一服感が感じられてきたことから乗り換えを実施しています。

 

また、最近ハイテクセクターの上昇に陰りが見えます。VTIはETFではありますが、ハイテク比率が高く、ハイテク銘柄の影響を受けやすいことから売却対象としています。

 

しかし、上記の動きが一過性なのか長く続くか予断を許さないので、一気にやらずコツコツ実施しております。

 

生活必需品・ヘルスケアセクターの中でジョンソン&ジョンソンを選んだのは、成長性・安定性・指標的にバランスが取れていると感じたからです。

(P&Gやフィリップモリス、クラフトハインツと比べ、反発が弱いのが気がかり)

 

ただし、以前のP&Gからの乗り換えに加えての購入のため、ボリュームが膨らんできました。一極集中は望まないので、ジョンソン&ジョンソンの購入はこれで打ち止めの予定です。

 

本当に生活必需品・ヘルスケアセクターが下げ止まったのか、その中でもジョンソン&ジョンソンが好パフォーマンスを示すのか、この辺りは先にならないと分かりません。

 

最近は株式市場全体が下げ気味なので、キャッシュポジションを増やす方が良いのではと悩みながら実施しました。

 

また、来月には決算発表がありますので、この点も注意しています。

 

徐かなること林の如く

 

後日追記:7/16に発表した決算は市場予想を上回る良いものでした。一先ず本投資は成功と判断します。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ