風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

マイクロソフトがAI新興企業のBonsaiを買収

中国が「米国との貿易戦争が悪化したらNYダウ構成企業に制裁を課す可能性がある」と言ったらしいですね。

 

私の持ち株はダウ構成企業がメインなので、実施されたらめっちゃピンチです(;^_^A

 

一点救いがあるのは、先日ダウから除外されたGEが制裁対象から外れる(かも?)という所ですかね。

 

おはようございます、けんしんです。

 

マイクロソフトがAI新興企業のBonsaiを買収するとのことです。

 

japan.cnet.com

Bonsaiは、優れた強化学習のシステムで、マイクロソフトの商用AIサービスに利用されるようです。

 

 (参考)

強化学習人工知能における学習方法の一つ。解決すべき課題に対し、より正しい結果を得るため、試行錯誤を通じて自ら得られる報酬が最大化するよう学習を進めること。

 

学習するAIとは人間のお株を奪うものですね。

囲碁やチェスでAIがチャンピオンに勝ったり、ロボアドバイザーなどAIを用いた運用が広がるなど、AIの広がりが著しいです。

 

将来、人が活躍できる余地が狭まることへの不安もありますが、成長分野であることは間違いなく、是非マイクロソフトに取り込んで貰えたらと思っています。

 

また、マイクロソフトは、6/4にソフト開発向けウェブサイトのGitHubを75億ドル(8,300億円)で買収することを発表しています。

 

8,300億円もの買収をした直ぐ後に、今回の買収計画という積極的な姿勢に驚くばかりです。

 

個人的には、この2つの買収はマイクロソフトコアコンピタンス強化に繋がるため、前向きな買収として好感しております。

 

リスクとしては、①過度に高い値で買収していないか、②想定通りの技術進歩が達成されるのか、といったところでしょうか。

 

AIはグーグル、アップル、アマゾン、IBMなどハイテク企業間の争いが激しいですが、株主として、今後のマイクロソフトの成功を願ってやみません。

 

【感無量】マイクロソフト(MSFT)株価100ドル越え - 風林火山 投資録

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ