風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

P&G売却、ジョンソン&ジョンソン購入

おはようございます、けんしんです。

 

この度、ポートフォリオを少し変更いたしました。

具体的には、P&Gを売却し、ジョンソン&ジョンソンを購入いたしました。

 

P&Gを売却した理由は税金です。

現在、損益通算がプラスで課税対象となるため、含み損が出ているP&Gを売却してプラスを減額いたしました。

(残り40万円)

 

P&Gを購入したのは2015年で株価は今と同水準でしたが、当時1ドル=120円を超える円安だったため、為替差損が発生していました。それを吐き出した形です。

 

ただし、今回はあくまで損益通算のための売却で、株式保有比率やセクター比率の変動は望んでいません。

 

そのため、キャッシュポジション増額やVTIの購入は検討せず、生活必需品・ヘルスケアセクターへの再投資と致しました。

 

P&Gを買い戻すことも検討いたしましたが、ジョンソン&ジョンソンとの比較で、

 

 ①2銘柄間の割安度は大きな差はない

 ②収益性や成長性を考えれば、ジョンソン&ジョンソンの方が有望

 

と考え、ジョンソン&ジョンソンを購入することとしました。

 (外したら笑ってください)

 

もう一点悩んだのは、バンガード社の生活必需品セクターETF(VDC)、ヘルスケアセクターETF(VHT)です。

リスクを考慮すれば、分散されたVDC、VHTの方が良いとも思いましたが、平均PERが23倍、24.5倍(2017/12/31現在)と高めだったため見送りと致しました。

 

今回はマイナーチェンジですので大枠は変更ありません。

(個別リスクがP&Gからジョンソン&ジョンソンに変わっただけ)

 

骨格を維持しつつ、より良いポートフォリオを作って行きたいですね。

 

疾きこと風の如く

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ