風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

資産まとめ(2018年5月)

おはようございます、けんしんです。

 

5月も終わりましたので、簡単に現時点での資産の振り返りを行いたいと思います。

ちなみに、私は月始めの土日の資産額を取るようにしています。

 

1.全体推移

前月より1.6%マイナスでした。年初からの累計はマイナス4.6%です。

年初からの下げは先月ようやく止まりましたが、一か月で終わってしまいました。

なかなか苦しい地合いですが、何とか年初の数字を奪回したいですね。

 

2.FX(トルコリラ)

5月の大戦犯がトルコリラです。月初の27円→23.5円まで下がりました。

レバレッジもかけていますので、下落幅以上のダメージがあります。

一部損切りを実施してますので、回復には買値以上の上げが必要です。

 

3.日本株

トルコリラほどではありませんが、日本株も値を落としました。

イタリアの政局不安に絡む下げがきつかったです。

 割安株で構成しているのですが、日経平均TOPIXより下げが大きいのが痛いところ。

 

 4.米国株

ハイテク株の上昇がそれ以外のセクター株の下落をカバーした形です。

今年を通してそのパターンなのでハイテク株には本当に助けられています。

高配当銘柄は壊滅、5月は金融も下げたのが厳しいところです。

 

5.次月に向けて

配当再投資・売却資金以上の購入をしない方針を堅持。

個別銘柄で気になるのはIBM、JNJ、WFC。

ただし、ずっと低空飛行の可能性もあるので、ETFと悩んでいます。

どうするかゆっくり考えようと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ