風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

ブログを始めて1か月(メリット・デメリット)

おはようございます、けんしんです。

 

いつもご訪問いただきありがとうございます。

早いものでブログを書き始めて1か月が過ぎました。

 

当初は3日坊主も覚悟していましたが、何とか1か月続けることが出来ました。ブログ村に登録して、書くことにプレッシャーかける形にしたのが良かったのかも知れません。このまま2ヶ月、3ヶ月、1年と長く続けていきたいですね。

 

さて、ブログを始めてみてメリット・デメリット感じるようになりましたので簡単にまとめてみようと思います。私のブログを見て始めようという方はいないと思いますが、何かの参考になれば幸いです。

 

 

メリット

①考えが纏まるようになった

今までも投資について考えることがありましたが、もやもやっとした感じで終わってました。しかし、書くことによって考えが纏まり、自分の中にしみ込んでいく感じがしています。

 

②他の投資家の考え方が分かった

実生活では他の個人投資家の方と話す機会が少なく、どういう価値観を持っておられるか分かりませんでしたが、ブログを始めて他の方のブログも読むようになりました。他の投資家の方の考え方や風潮が分かり、自分の投資家としての相対的な位置も把握出来るようになりました。

少し驚いたのは、高配当銘柄に軸足を置く投資家さんが思いのほか多い事でした。最近の下落を受けて見直す方が増えるのか、続行される方が多いのか気になっているところです。

 

③記録に残すことで後に生かすことが出来る

その時の考えや投資記録を書くことで、後に振り返って正しかったか間違っていたか検証することが出来ます。PDCAサイクルを回すことで自分の成長に繋げることが出来ると思いました。

 

(参考)

PDCAサイクル Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Action(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善すること。

 

 

デメリット

①時間が取られる

これは、やるからには仕方のない事ですね。2、3日に一回の更新でも結構しんどいです。特に仕事疲れの後では頭も回りません。毎日更新されてる方はどれだけ大変なんだろうと思うところです。

 

②思い込みが激しくなる

メリット①の裏返しでもありますが、書いていると考えが纏まると同時に「こうに違いない」という決めつけるような気持が湧いてきます。しっかり制御しないと思考が凝り固まってしまうと思いました。

 

③思考が近視眼的になる

短期間でブログを考え、頻繁に他の方のブログを読んでいると、短期的な動きが目につきやすくなります。その時の雰囲気に流されて投資を行ってしまう危険性があると感じました。売買するときはしっかり考えてから実施したいと思います。

 

と、メリット・デメリットありますが、やって良かったと思いますので、今後も続けて行こうと思います。

 

まだブログを始めて間もない若輩者ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ