風林火山 投資録

疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如し

ロボアドバイザー/THEO始めました

こんばんは、けんしんです。

 

私は投資は自分でやってこそと考えていますが、徐々にメジャーになって来たロボアドバイザーも気になったので始めてみました。

 

最近、アメリカの投資銀行が運用を人からAIに移行し、トレーダーの削減を図っているというニュースをよく見かけます。大掛かりに実施しているという事は、それに見合う価値があるのだと思います。

 

そして、そのAIによる運用(ロボアドバイザー)が我々個人投資家にも門戸が開かれています。メジャーどころでは、ウェルスナビとTHEOががあります。ウエルスナビは初期投資額が30万円と大きいので、まずは少額で出来るTHEOで開始しました。

 

TEHOやウエルスナビはSBI証券経由で開設出来ます。私は同証券を使っておりますので、それを利用して開設致しました。

 

普通、投資は自分で考えて実行する形ですが、ロボアドバイザーは全部自動でやってくれるので大変便利ですね。後は、運用能力が優れているか、というところに尽きます。

 

 申し込みをしたところ、運用対象として下記の運用方針が提示されました。

f:id:Ithere:20180331233931p:plain

f:id:Ithere:20180331233948p:plain

投資信託と比べても、かなり幅広く分散してくれるみたいですね。

あまり詳しくない債券・不動産・コモディティも対象なのはポイント高し。

これだけ見ると結構いいかも?と思ってしまいます。

 

しかし、信託報酬1%はかなり高い。例えば、VTやVT等のETFと比べるとだいぶ厳しいです。いきなり大金を投入するのは抵抗があるため、一先ず最低金額の1万円だけ入金しました。

 

初めは儲けたいというより、運用能力を検証したいと思っています。有用なら少しずつ、投入金額を増やして行きたいですね。また、運用手法を見て、良い手法は私自身の運用にも取り込みたいと思います。

 

当面は自分の運用パフォーマンスと比較しながら、様子を見て行こうと思います。楽しみです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ